メカジキのレモンスパイスソテー~食欲をそそる酸味と香り

この味付けは、白米よりも玄米が食べたくなります。

玄米に合わせる魚料理というと、塩焼きか煮付けになりがちですが、塩分と糖分が気になります。そこでお勧めなのが、スパイスとレモンで魚をマリネしてから焼く方法です。

あらかじめ、カレー粉やクミン、ニンニク、レモン汁、塩を混ぜたマリネ液に魚を漬けておき、取り出してそのまま焼くだけ。味がしっかりなじんでいるので、後から塩分などを足す必要はありません。玄米特有の香りに、スパイシーな風味がぴったり合い、マリネの効果で魚がふっくらと仕上がります。

食欲をそそる酸味と香り

メカジキのレモンスパイスソテー

1人分258kcal  塩分 3.7g 調理時間 45分

材料(2人分)

メカジキ・・・・・・2枚(約200g)

マリネ液①ニンニクのすりおろし・・・・・・少々

②レモン汁・・・・・・大さじ3

③カレー粉・クミンシード・塩・・・・・・各小さじ1

クレソンサラダ①クレソン・・・・・・1束

②オリーブオイル・・・・・・小さじ2

③レモン汁・・・・・・小さじ1

④塩・・・・・・ひとつまみ

強力粉・・・・・・適量

オリーブアイル・・・・・・小さじ2

粗びき黒コショウ・・・・・・少々

レモンのくし形切り・・・・・・2切れ

作り方

1.メカジキは横半分に切り、ペーパータオルで水気を拭く。小さめの器にマリネ液の材料を混ぜ合わせる。ファスナー付き保存袋にメカジキとマリネ液をいれ、冷蔵庫で30分~1時間置く。

2.クレソンは食べやすい長さを切手ボウルに入れ、オリーブアイルを絡める。レモン汁、塩の順に加えてさっと手であえ、皿に盛る。

3.1のメカジキの汁気を軽く切り、強力粉をまぶす。フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、メカジキの余分な粉をはたいて入れる。両面を香ばしく焼き、2の皿に盛る。黒コショウを振り、レモンを榨る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です