脳の活性化に有効な指の刺激 転倒・認知症を予防できる

 

1.指先の屈曲・伸展
①足を肩幅に開き、自然に立って肘を90度程度に曲げる
②指を伸ばす
③指に力を入れ、第2関節を軸にしっかりと曲げる
④指を伸ばす
⑤指先だけに力を入れて、屈曲・伸展を10~15回反復する。

 

 

 

2.両手の指の押し合わせ
①両手の指先を胸の前で合わせる
②両手の指をゆっくりと押しながらつけ根までを合わせ5秒間押した後、緩める動作を反復する
③指先を合わせたまま肘を少し持ち上げると刺激が大きくなる

 

 

 

3.指反らし

①片方の指をもう一方の手で持つ
②肘を伸ばす
③親指を除く4本の指のつけ根の関節を、息を吐きなが
らゆっくりと手の甲側に反らす
④5秒程度反らした後、緩める
⑤5~10回反復後、手を交代する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です